釧路音楽祭について 

釧路音楽祭の歩み
「釧路で音楽を楽しむ会」のコンセプトでもある「音楽を通して釧路を盛り上げよう!」との強い気持ちと釧根地区の「献血率UPに繋げたい」との強い思いがあり、会の発足一周年記念公演として2011年「釧路音楽祭」はスタートしました。

その背景には、釧根地区の献血率の低下(特に10代20代)、それに伴う献血不足の現状、釧路の輸血血液が釧路の献血で確保されていないという現実がありました。

そこで音楽祭を通して献血を呼びかけたく第一回目から血液センター様のご協力の下、音楽祭の当日に献血車に来て頂くなど皆様にご協力頂いております。

第四回 釧路音楽祭
日時:2014年7月6日(日)
会場:釧路市生涯学習センターまなぼっと大ホール
テーマ:「音楽の力で元気な街づくり!!」~まりものある阿寒湖を応援しよう~
実行委員長:蝦名大也釧路市長
出演者:Mahya & Kim(key)/D.R どんとらん/ソーメンズ/DANCE STUDIO ECSTATIC! (ダンス4組)/PUBU BAND/田村秀樹/なかおか詠市/釧路子どもミュージカル キッズロケット/Kapiw & Apappo/HEAT VOICE with H.V BAND (計10組)
第四回は、音楽祭と献血のメールクラブ登録呼びかけ・受付、そして、2014年度釧路市で推進している活動「まりものある阿寒湖を世界自然遺産登録へ!」の応援として、応援団体の皆様や釧路市阿寒町の皆様にご協力頂きブースを設けました。まりもの応援歌として作られたヒートボイス曲「トーカリップ」(アイヌ語でまりも)も披露して頂きました。そして今回もこの音楽祭で呼びかけている献血に関する講演を北海道赤十字血液センター釧路事業所事業課長様にお願いいたしました。
第三回 釧路音楽祭
日時:2013年4月21日(日)
会場:釧路市生涯学習センターまなぼっと大ホール
テーマ:「音楽の力で献血率UP!元気な街づくり」~イランカラプテを広めよう!~
実行委員長:蝦名大也釧路市長
講演:北海道赤十字血液センター釧路事業所 事業課長 石川清臣様
出演者:道東管隊/まこすけ(FREAKs)/北海道太鼓プロジェクト 音鼓衆/野呂和世/出島考竜 三弦会/亀岡寛明/ダンス(GIVE ME FIVE/@道場スペシャルチーム Heart to music~チームぶれない~)/THE PROJECT/ HEAT VOICE(テーマソング披露:HEAT VOICE with 郷右近 富貴子&真野知也)(計10組)
第三回は音楽祭と献血は勿論の事、北海道で推進している国土交通省実施の「アイヌの伝統普及活動」の一環であるアイヌ語で「こんにちは」という意味の「イランカラプテ」を広めたいという活動の応援としてアイヌ文化ブース等を設けました。衣服や楽器など、珍しい貴重な物を展示し、阿寒湖畔の方にも出展してもらいました。釧路市阿寒町のテーマ曲でもあるヒートボイスの「イランカラプテ ~あなたの心に~」を音楽祭のイメージソングにさせてもらい披露して頂きました。アイヌ文化が今も残る釧路市に住む私達が今やるべき事だと思いました。北海道赤十字血液センター釧路事業所の事業課長様に献血についての講演もしていただきました。
第二回 釧路音楽祭
日時:2012年3月11日(日)
会場:釧路市生涯学習センターまなぼっと大ホール
テーマ:「健康献血の大切さと防災対策を見つめ直す」
実行委員長:蝦名大也釧路市長
講演:釧路市総務部総務課 防災危機管理主幹 佐々木信治様
出演者:ti-da BAND/北海道くしろ蝦夷太鼓保存会/ダンスチーム(FUNKY KIX/baby mario/STEP同好会)/釧路こどもバンド「THE’n Kids」/大川内 正樹/SELFISH/伊東良孝 with 三人バンド/HEAT VOICE (計9組)
第二回からは釧路産の作品等を色々応援したい思いから音楽祭と献血の他に釧路が舞台になり撮影も行われた映画「僕等がいた」のブースの設置、そして東北大震災から一年という事もあり「防災」についての講演を行いました。テーマ曲として、作曲・二橋潤一 作詞・渡邊政之さんによる「新釧路音頭」を紹介させて頂きました。
第一回 釧路音楽祭
日時:2011年2月13日(日)
会場:釧路市民文化会館大ホール
テーマ:「献血率UPで元気なまちづくり」
出演者:釧路こどもバンド”THE’n Kids”/釧路聴力者協会蝦夷太鼓/negacry/北海道くしろ蝦夷太鼓保存会/ダンスチーム(Ⅲ FUNKY/baby mario/6-sense)/DJ KIJIMA/HEAT VOICE (計7組)
第一回目から、釧路・道東などで活躍する皆さんにステージを盛り上げて頂きました。

「よい音楽には力があり、音楽人には助け合う心がある」

この言葉を信じ、趣旨に賛同して頂いたミュージシャンの皆様、血液センターの皆様、数多くの企業・団体の皆様、そして応援して下さる沢山の皆様と共に、実のある音楽祭になるよう企画・制作に力を入れております。

釧路独自のイベントとして、広く市民の皆様に愛され地元に根付いて行くことを目標に、スタッフ一同これからも頑張っていく所存です。

コメントは停止中です。